代表の想い

  • HOME  > 
  • 代表の想い

地域の皆様の健康で幸せな暮らしを支える家づくり

豊岡市・但馬の地で昭和26年創業の大木本建設は地域密着の工務店です。地元工務店だからこそ、常に地域の皆様に貢献できるような注文住宅・リフォームをと研鑽を重ねています。当社がご提案する「和みの家」は、但馬の豊かな暮らしを伝え、伝統技術を用いた資産価値のあるものから、最新技術が詰まったZEH・長期優良住宅などを揃えています。

代表の想い

代表の想い

昭和初期より地域密着の工務店として皆様にご愛顧いただき、今日まで務めさせていただいております。皆様に頼ってもらえる工務店であるために、日々研鑽を積み、努力しているところでありますが、それ以上に建築技術も日々進化し続けています。そうした中、「地元工務店として地域の方々に何ができるか」常に考えてまいりました。地震が起きても壊れない住宅、高気密高断熱で暮らしにやさしく健康な住宅、今やこんなことは当たり前であり、2020年には省エネ住宅でないと建築できないところまで来ています。
それに輪をかけて、少子高齢化と社会情勢に伴う、地域活性化に対する暗雲思考。ますます厳しい状況に追いやられる建築産業ではありますが、お客様の声を拾い、愚直に邁進するしかないと考えております。

技術屋として建築を学んだ私は、建築一筋にここまでやってまいりました。それ故にお客様に提供する家は、材料を吟味し、技術を駆使したカッコいい住宅でなくてはならないと考えてきました。
しかし、わが子の病によりその考えは、一変することとなったのです。
家族に一人でも病にかかった者が在ることは、暮らしのバランスを一瞬にして崩してしまい、幸せな暮らしとは言い難い状態に追い込まれてしまいます。どんなにお金をかけて良い家にしても、そこに暮らす人が健康で幸せに過ごせなければ、決していい家とは言えず、そこをクリアできなければ、私の建築屋としての存在価値はないと考えています。

代表の想い

「和みの家」は但馬で暮らすことがどういうことなのかを皆さんに伝え、自然に抗わず、但馬の気候風土を享受できる素敵な暮らしを皆さんにご提供しています。
「和みの家」には、ZEH・長期優良住宅など将来を見据えたもの、伝統の大切さを失わず、職人が継承した技術を用いた資産価値のあるものなど、皆さんの人生を変える、素晴らしい暮らしが期待できる住宅を提供できるよう努めています。

代表の想い

また、大木本建設では、皆さんへの暮らし情報の発信をホームページやフェイスブック等でさせていただいております。一度目を通していただき、ご家族のために本気で家が欲しいとお思いの方は、当社と一緒にその悩みを解決していきませんか。
土地探し、住宅資金、新築、リフォーム、そして空き家活用のお話などお気軽にご連絡ください。お待ち申し上げております。
長文、最後までお読みいただいてありがとうございました。

代表紹介

大木本 芳弘

代表の想い

資格

・一級建築士

趣味

・子どもと遊ぶこと
・ベースを弾くこと

当社が豊岡・但馬の注文住宅・リフォームで、お客様に選ばれる理由をご紹介します。

選ばれる理由