新築【竹野小城に建つ古民家】

新築【竹野小城に建つ古民家】

新築【竹野小城に建つ古民家】

気候風土の厳しい但馬に建って50年を経た古民家
強固なまでに剛健な住宅、柱、梁が美しく大きくて、但馬の豪雪地帯でもびくともしない造り。
その当時の竹野大工が名声を馳せていた事が伺えます。

 

私の父(久雄)が27歳のときに棟梁として手掛けたと言う工事写真がありました。
2階中央ではっぴを着て差金を持っているのが父です。

  • 新築【竹野小城に建つ古民家】
  • 新築【竹野小城に建つ古民家】
  • 新築【竹野小城に建つ古民家】

【①久雄29歳の頃 】
市内岩井村にて多田邸普請での破風板の彫りです。

 

【②藤原邸 側面より 】
今でこそ建て方にレッカーがありますが、その当時は、すべて人力だったんですね。

 

【③藤原邸正面より 】
外観開口部がサッシではなく今でも木製建具を使用されていることが全体の味わいを見せています。

  • 新築【竹野小城に建つ古民家】
  • 新築【竹野小城に建つ古民家】
  • 新築【竹野小城に建つ古民家】

【④大屋根のモチオクリ 】
下屋根の丸桁が美しいですね。
今、こんな施工をしていたらあらゆる面で大変なことですね。

 

【⑤藤原邸とこ・書院 】
本格的但馬流で施工されたとこ、書院造り。あまりコテコテしていないのが良いですね。

 

【⑥藤原邸とこ・書院 】
本格的但馬流で施工されたとこ、書院造り。あまりコテコテしていないのが良いですね。