豊岡市出石町伝建地区に在る豊岡市指定の…

豊岡市出石町伝建地区に在る豊岡市指定の…

豊岡市出石町伝建地区に在る豊岡市指定の登録文化財辰鼓楼の大修理です。

明治4年に建造された時計台を昭和初期の大修理から80年余りを経て平成の大修理を行いました。

  • 豊岡市出石町伝建地区に在る豊岡市指定の登録文化財辰鼓楼の大修理です。
  • 豊岡市出石町伝建地区に在る豊岡市指定の登録文化財辰鼓楼の大修理です。
  • 豊岡市出石町伝建地区に在る豊岡市指定の登録文化財辰鼓楼の大修理です。

【 Before 】
①1階の様子です。中央に芯柱があります。
芯柱の柱脚は経年劣化により相当傷んでいます。

②2階部分の様子です。柱、貫、床板、梁の痛んだ部分の交換を行います。
それに加え耐震補強を行います。

③建物自体の耐震性向上と建物の建ちを直します。

  • 豊岡市出石町伝建地区に在る豊岡市指定の登録文化財辰鼓楼の大修理です。
  • 豊岡市出石町伝建地区に在る豊岡市指定の登録文化財辰鼓楼の大修理です。
  • 豊岡市出石町伝建地区に在る豊岡市指定の登録文化財辰鼓楼の大修理です。
  • 豊岡市出石町伝建地区に在る豊岡市指定の登録文化財辰鼓楼の大修理です。

【 Work 】
①時計枠をいったん取り外し、耐震補強が済んだ時点で再び取付します。

②耐震補強にコボット金物を使って。

 

【 After 】
③完成写真を挙げてみました。